那覇市国際通り『我部祖河食堂げんじや〜店』夜まで営業、元祖ソーキそばのお店

今日はなんと!?我部祖河食堂へ行ってまいりました!元祖ソーキそばの我部祖河食堂。まぁ、有名どこですよ。
でもメジャーな沖縄そばの店ってほとんど昼しか開かないよね。我部祖河食堂もココ以外は20時には閉まります。しかし、我部祖河食堂げんじや〜店は23時まで営業!!かなり異色ですね。しかもココはアンテナショップらしい。だから何?って思うのは野暮かしら?

我部祖河食堂げんじや〜店

気になる場所は国際通りど真ん中です!

国際通りって意外に沖縄そば専門店が少ないと感じるのは私だけじゃないはず!
ステーキ屋さんばっかだよね。まぁトレンドかなぁ。せっかく観光客いっぱいいるんだから、もっと沖縄そば屋があってもいいよね。最近の沖縄そば屋といえば山奥とか田舎の古民家ばっかだよね。まぁトレンドかな?とりあえずジモティにとっては、山原の田舎より那覇市にある方が助かります。そんな事を考えつつ、いざ入店

外にテラス席もあります。昨日の3丁目そばテラスと言うか普通に路上だったがココは本気のテラス席です。しかも出店まもないのかな?キレイっす♪

店内入ると連日連夜の食券です

有名店のわりのは、結構リーズナブルですね。エライ!その謙虚さに感心します。しかも国際通りという土地柄を考慮するとかなり安いかと。さすがアンテナショップだ!因みに店内は狭いです。7名ほどで満席です。ファミリー客が来ましたが問答無用でテラス席です!

5名で満席のL字カウンター

厨房はおばちゃん1人で満席。キオスク並みです

海外を意識した英語メニュー

そんなこんなで来ました、ソーキそば♪
てゆーか、おばちゃん1人のくせに、そばの提供がかなり早かった!やっぱね、そこが個人の店舗との違いかなぁ。個人の店は客1人でも、出てくるの遅いけど、チェーン店とか企業が経営してる店は仕組みがちゃんとしてるんだろうね、提供が早い店が多いですね。まさに企業努力!

さて、肝心の味は?うん、久々に普通の麺。連チャンで生麺だったから少し見劣りしたかも。まぁでも好みだよね、コッチが好きな人もいるしね。元祖ソーキはどうかしら?あーーー、はいはい。むむむっ、、、ニンニクがきいてて他の店のソーキとはあきらかに違う!コレこそ好みが分かれるかもね。私はニンニクが苦手なのでちょっと厳しかったっす。でもニンニク好きな人はかなり高評価かと。
因みに私は我部祖河食堂は20年ほど前に行って以来でしたが、あの頃、食べた感想は出汁が濃くて無理!て、記憶だったが…
今食べてみると昔感じたほどではなくスープ飲み干してました。たぶん、味が薄くなったわけではなく、トレンドが濃い出汁になっていって、私自身がソレに少しづつ慣れていったんだろうなぁ。先月、東京で初二郎ラーメン食って絶対無理!って思ったけど、20年後に食べたら、またスープ飲み干したりしてるのかなぁ
(^_^;) 20年後って、私60歳超えてるよね。無理でしょ!

我部祖河食堂 げんじや~店
営業時間:10:00~23:00
休業日 :年中無休
ホームページ:我部祖河食堂(公式)