SoftBank光からahamo光へ乗り換えしてみた!BUFFALO WSR-1800AX4S使用

2023年7月1日からサービス開始したahamo光。SoftBank光からahamo光へ乗り換えしてみました。実際の申し込み手順を紹介します。
ahamo光公式サイト

ahamo光

他社の光コラボと比べ1000円程度安い。

ahamoユーザー専用

「ahamoユーザー専用」となっておりahamo契約者のみが契約できる光回線サービス。その為、ahamoの携帯を解約した場合はahamo光も解約が必要になるので注意!

「OCNバーチャルコネクト」対応ルーターが必要

ahamo光は、PPPoE方式での接続には対応しておらず、IPoE方式となり「OCNバーチャルコネクト」対応ルーターが必要。手持ちのルータが非対応の場合は購入かレンタルが必要。
※対応ルータ一覧→コチラ

IPoE方式

「ahamo光」はPPPoE方式での接続には対応しておらず、IPoE方式での接続のみ対応しております。


参照:ドコモ光/ahamo光をお申込みいただくにあたっての各種ご注意事項

IPoE方式は一部サービスが対応していない場合があるので注意!外部サーバー公開、Webカメラ、一部ソフトウェア、オンラインゲーム等が利用できない可能性があります。

受付から工事完了までの流れ

申し込み受付(電話)

SoftBankで事業者変更承諾番号取得(電話)

工事日調整(電話)

工事日当日

私の場合は7/8申し込み受付して、7/30が工事日でした。受付から開通まで3週間が目安です。

Web受付

お申し込みフォームから申し込む→コチラ
いわゆるWeb受付なのですが、実質、折返し予約受付です。実際の受付は折返し電話で申し込む事になります。しかも私の場合、Web受付して6日後に折り返し連絡がきました。

電話受付

お申込みフォームの一番下までスクロールすると電話受付の番号があります。こちらに電話すると即日で受付できました。絶対にコチラが早いです。

一次受付

上記の0120-976-425に電話するとすぐにオペレータに繋がりました。しかしココで対応するのは一次受付要員でした。「ahamo光に申し込みたい」と伝えると「担当から折り返します」との案内でした。

受付

受付した日時は土曜日の15時頃でしたが約1時間後に担当から折り返し連絡が来ました。予想より早い!ココでahamoの料金説明や、今後の工事の流れなど詳しい説明があります。かなり細かい説明があるので25〜30分ほど会話します。説明が長すぎて正直、理解できない部分が多々ありました。しかし、この後も、何度か電話対応する事になりますので都度都度、確認すれば問題ないです。

受付の確認

先程の受付で申し込みは基本完了してますが「のちほど最終確認の電話をしますので電話をお待ち下さい」と案内があり3時間後「最終確認の連絡」がありました。この電話では先程受付した内容の再確認のみ。3分ほどで終わります。
※この電話の目的がよくわからない。無意味な気がするが、何らか意味があるのでしょうか?

SoftBankへ電話

ahamo光の受付窓口で説明がありますが、Softbank光から乗り換えるにあたり「事業者変更承諾番号」が必要になります。これはSoftbank光に連絡をして取得する事が出来ます。因みにahamo光の対応員が親切にSoftbank光の窓口の番号を教えてくれましたので「0800-111-2009」に電話しましたが、機械アナウンスのみで折返し予約申し込みフォームのURLをSMSで送信されて切断。しかしSoftBankのサイトにある電話番号にかけるとオペレータにすぐ繋がりました。直接、下記にかけた方が早いです。

参照:Softbank光>よくあるご質問>事業者変更承諾番号はどこで取得できますか?

SMS受信

上記で電話受付すると翌日、SMSで「事業者変更承諾番号」の案内が届きました。

ドコモ光サービスセンター

ahamo光の電話窓口(0120-976-425)にて受付を終えると「●/●以降(5〜6日後)にドコモ光サービスセンターに電話して下さい」と案内を受けます。

こちらに電話して実際の工事日を決めます。因みにSoftBank光からの切り替えの場合は自宅への訪問は無いです。NTT局内の工事のみです。

工事日

NTT局内の工事が完了すると回線がSoftBank光からahamo光に切り替わります。基本的に宅内の機器交換操作不要ですが、事前にルーターのマニュアルにて「OCNバーチャルコネクト」の設定方法を確認する事をオススメします。因みに私のルーター(BUFFALO:WSR-1800AX4S)は再起動のみで繋がりました。だいたいのルーターが自動判別になっていると思います。

切り替え前

切り替え工事前の状態。SoftBank光でPPPoEで接続されてます。

切り替え後

ネットが繋がらなくなりルーターの設定画面も表示出来なかったので、ルーターを再起動しました。すると自動で回線判別中となりました。

切り替え完了

しばらく待つとOCNバーチャルコネクトが認識されました。ルーター再起動からネットが繋がるまでに15分ほどかかりました。因みにドコモ光サービスセンターの方が教えてくれたルーター再起動の方法は「①ルーター電源抜く」「②ONU電源抜く」「③3分待つ」「④ONU電源入れる」「⑤ルーター電源入れる」それでも繋がらない場合はドコモ光サービスセンターへ連絡してほしいとの事でした。

備考(愚痴)

受付から開通まで一般的な流れを記載しましたが、実際はかなり大変でした。参考までに私の事例を紹介します。

ahamoWEB受付(折返し受付)
折返し来ない

ahamo電話受付①
↓担当折返し受付

ahamo電話受付②
担当にて受付完了

ahamo電話受付③
受付の最終確認

ドコモ光
受付されてないとの事

ahamo電話受付
処理が漏れてた。今、処理したので再度ドコモ光に電話して。

ドコモ光
こちらの窓口では何もわからない。自分でググって下さい。

ahamo電話受付
ドコモ光の案内が間違ってる。
↓(転送)
ドコモ光
↓工事日調整(7/30午前予定)

↓(7/30夕方だが工事未完了)
ドコモ光
この窓口では工事状況はわからない。ahamoのサイトで自分で調べて
電話、メール、チャット等のサポート窓口は無い。ネットで自己解決して下さい

ahamo電話受付
ドコモ光の案内が間違ってる。

ドコモ光
↓別の担当へ繋ぎます。
↓(転送)
ドコモ光
7/30午前完了という案内は間違っている。数日かかる事もある。お待ち下さい。

7/31切り替え完了

窓口の対応品質が低すぎる

上記に記載したように12名のオペレータと会話して、やっと回線切り替えが完了した状況です。ahamo光受付(0120-976-425)については新人オペレータが多く長電話になる傾向がありました。しかし対応は親身でした。ドコモ光サービスセンター(15715)の対応が酷かったです。ミスアナはするし「自分でネットで調べて」って意味不明な案内をするし。
今後、ahamo光に切り替えたいという方は要注意です!ある程度の知識と根気を持って臨まないと途方にくれますよ♪