サンワサプライ テンキーレスキーボード比較「SKB-WL38BK 」「SKB-WL36BK」

1年ほど前からテンキーレスキーボード派になり、いくつかのキーボードを試すも「コレだ!」って言う商品に出会えず、未だ模索中で、今回は初めてサンワサプライのキーボードを購入してみました!

過去の購入品

エレコム TK-FDM115SKTBK
基本的にエレコムの製品は好みじゃないのですが、他に良さげな商品が無かったので、消去法で渋々買ったら予想通り失敗した
[sitecard subtitle=関連記事 url=https://omalblog.com/2022/01/01/elecom-keyboard-tk-fdm115sktbk/ target=blank]

ロジクール K835GPR
どうしても自分の条件に合う商品が探せずに条件を妥協した結果、無線を諦めた。
[sitecard subtitle=関連記事 url=https://omalblog.com/2022/01/06/logicool-keyboard-k835/ target=blank]

若干の不満はありつつも妥協してロジクールを使ってたのですが、やはり「無線がいいなぁ」と最近思ってしまい、またキーボードポチりました♪

サンワサプライ

サンワサプライ無線テンキーレスキーボード「SKB-WL38BK」「SKB-WL36BK」が候補にあがりました。違いはエンターキー右側のレイアウトパンタグラフ or メンブレンの差です。因みにキーボード自体の大きさは「SKB-WL38BK」の方が横が長いのですが、主に利用するスペース(左端からエンターキーまで)のサイズは、ほぼ同じです。

写真は、上からロジクール K835GPR、サンワ SKB-WL38BK、サンワ SKB-WL36BK

サンワサプライ SKB-WL36BK

パンタグラフ方式で打刻感は悪くない…けど、このキーボード、横から見るとメッチャ薄い!そして軽い!

外出先で使うようなモバイル用キーボードって感じでちゃっちいです。打ってる時、キーボード全体がペコペコしなってる気がして少し違和感がある。(気のせいかもしれないレベルですが)
あと、エンターキー付近のキー面積が小さい。

これは購入前から知ってたので、小さいキー「〜」「¥」が押しにくい事は覚悟してましたが、想定外で「Backspace」も押しにくい事に気づいた。慣れの問題かもしれませんが「Backspace」を押す時にキーの位置が自身の感覚とズレてて実際のキーより1個分右側に指が行く事が多々あった。「Backspace」キー自体の大きさは通常だが、隣のキー2個が小さい事が影響してると思われる。
電池は単4電池×2本で、連続動作時間:330時間、連続待機時間:3000時間。

サンワサプライ SKB-WL38BK

SKB-WL36BKより厚みがあって重さもあるので、普通のデスクトップPCのキーボードって感じです。キー配列も一般的なレイアウトで特に問題なし。そしてメンブレン方式なのですが、コレはちょっとタイピングしにくい。見た目は薄型キーボードですが、意外にキーストロークが深い!キーストロークが深いとなるとロジクール K835GPRの時と同じようにタイピング中の指の移動時に隣のキーがひっかかりスムーズに打てない事がよくある。
因みに電池は単4電池×1本 連続動作時間120時間、連続待機時間5000時間。電池1本なのに待機時間が長い!私はPC電源OFFの時でも、キーボードの電源は切らずに放置なので待機時間が長いのは非常に嬉しい。
SKB-WL36BKSKB-WL38BKでお互いの良い部分をがっちゃんこ出来たらBESTキーボードなのに、非常にもどかしい…
しかもSKB-WL38BKはamazonで販売なし(探しきれず)。初めてヨドバシ.comで購入しました。

音量調整ボタン

私がキーボードに求める必須条件は「音量調整キー」がある事!以前使ってたロジクール MK270、MK275はファンクションキーの上に専用の音量調整キー(青のボタン)がありました!
ロジクール MK275

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://omalblog.com/2020/01/24/logicool-wirelessmousekeyboard/ target=blank]

残念ながら専用キーがついたテンキーレスキーボードは探しきれなかったので、妥協してFnキー利用とします…が、下の写真を見ていただきます。
Fnキー=青枠音量キー=赤枠で示してます。

ロジクールは両方のキーが右側に寄ってますが、サンワサプライはお互いのキーが逆サイドになってます。ロジクールは片手でFnキーと音量キーを押せますが、サンワサプライはキーが遠いので片手(親指&小指)では届かない。両手を使わないと音量調整出来ないのです!やっぱ、ロジクールのキーボードは、ちゃんと考えられてる!
まぁ、今更、愚痴ってもしょうがないので、コレの打開策ですが…良い商品を見つけました!
[sitecard subtitle=関連記事 url=https://omalblog.com/2023/01/22/sayodevice/ target=blank]

TOP