Logicool(ロジクール) ワイヤレスマウス キーボードMK275を購入

  • 2020年1月24日
  • 2020年11月5日
  • PC/家電

最近、マウスの調子が悪い。たまに反応が無い時がある。そんな時は電池を入れ直したりしたら復帰するのだが、まぁ、それも面倒い。という事でAmazonでポチッとな♪

Logicool(ロジクール) MK275

Logicool のワイヤレスマウス、キーボードセットMK275
因みに仕事で使っているマウスはいつもMicrosoftなのだが家では Logicool です。理由は電池の持ちですね。モノにもよると思うがMicrosoftは約8ヶ月ですが、Logicoolは12ヶ月となっています。(公式HP参照)
まぁ、仕様上でも既にLogicoolの方が長寿命になっていますが経験上、圧倒的な違いを感じたのが

電源切らなくてもLogicoolは長寿命

 

電源切れよ!ってツッコミもありますが・・・
仕事の時は開始と終了が決まってるので就業開始で電源ON、終了時に電源OFFをちゃんと行います。しかし家のPCは基本的に起動しっぱです。使いたい時にすぐ使いたい!そして終了のタイミングは基本ない!youtube見ながら寝落ちなんて日常茶飯事です。なのでキーボードとマウスの電源入切なんてやってられない。

仕事で使っているMicrosoftのマウスは電源を切り忘れるとすぐ電池消耗します!(当たり前です)しかしLogicoolは電源入れっぱでも、なぜか長寿命です!そこが気に入ってます♪昔は電源のスイッチすら付いてなかった(オートでした)
その名残で私は電源を切りません!それでも長寿命(電源スイッチはダミーではないだろうか?説)

因みに前のキーボード、マウスMK270

Logicool のワイヤレスマウス、キーボードセットMK270
MK270MK275、はっきり言って同じです!ただの色違いです!これの前もMK270を持ってました。安くて使いやすいので同じ物に買い換えました。で、今回もMK270を購入予定だったのですが、Amazonでポチる寸前にMK275を発見してしまいました。

型番的にはMK275の方が新しい。それなのにMK275の方が100円ほど安いです。新しいのに安い!絶対買いでしょ!って思うけど、逆に怪しく思ってしまう。何かウラがあるのでは?
口コミをたくさん見ましたけど・・・何も欠点は見つからず。タダの色違いとのコメントばっかです。唯一違いを言っていたコメントが

「MK275の方が打鍵感が軽い」

MK270よりMK275の方が打鍵感が軽いので普段、打鍵が強い人はMK275がオススメ!打鍵が軽いので強く打つクセが軽減されます。との事。
ほほ~まさに私の事だ!無駄に打鍵音がウルサイ!タイピングは大して早くないのに音だけウルサイ!もうただの騒音発生機です!
( ̄ー ̄) よし決めた!MK275だ!ポチっとな♪

使用感は?

アタリです!ただの色違いと思ってましたが、たしかに打鍵感が違う!軽いです♪気持ち良いです!100円安いのに良い商品を買った!Amazon冥利につきます!もしMK270MK275で悩んでる方がいたら断然MK275がオススメです!

因みに数年前、MK235を買った事があるのですが

これはかなり微妙でした!てゆーか、ダメでした。2~3日で廃棄でした。今は値段が同じくらいですが当時はMK270より安かったです。型番的にも下位モデルと考えてました。見た目そんなに大差ないし安い方がいいや!って思って適当にポチったのですが使ってみたら、キーボードがおかしい!動作が重い!重すぎる!キーボード打ってから20~30秒後に文字が出てくる感じです!昔のPCの起動直後みたいな重さ!

なんじゃこりゃ!

しかもコイツの凄い所は、キーボードだけじゃなくてWindowsの動作全てが重くなりました!ありえん!なんでしょうね?相性かな?とにかくPCとして全く使えなくなってしまったので速攻でMK270を再購入しました。で、今に至る

因みにiPadのおすすめキーボードはバッファローです!コスパ最高!
iPadのキーボードとマウスを買ってみた(iPadOS)