特別定額給付金(1人10万円)決定!

紆余曲折ありましたが、とうとう給付金の内容が決定しましたね。当初は条件ありの30万円配布という事で、無理ゲーと思って落胆しましたが、まさかの大逆転で全員一律10万円って!? 政府って本気だせば出来るんですね。かつてないスピード感でひっくり返ってびっくりしました。

特別定額給付金の概要

受付開始日および期限

・開始日は市区町村によって異なる(市区町村ホームページを確認)
・申請期限は、郵送申請方式の申請受付開始日から3か月以内
※一番早い所では熊本県産山村の4/29受付開始、5/1給付開始予定

申請方法

(1)郵送申請方式

  • 市区町村から受給権者宛てに郵送された申請書に振込先口座を記入し、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しとともに市区町村に郵送

見本(様式1)特別定額給付金申請書

見本(様式2)特別定額給付金申請書(郵送申請用)

(2)オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者に限る)

  • マイナポータルから振込先口座を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請(電子署名により本人確認を実施し、本人確認書類は不要)

※やむを得ない場合に限り、窓口における申請及び給付

給付対象者と金額

  • 給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者
  • 給付対象者1人につき10万円

給付方法

本人名義の銀行口座への振込み
原則、家族全員分を世帯主が一括申請

必要書類

【郵送方式】
(1)本人確認書類(コピー)
マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証、年金手帳
(2)振込先口座確認書類(コピー)
通帳、キャッシュカード

【オンライン申請方式】
振込先口座確認書類
※マイナンバーカードを持っている人について受け付け、電子署名により本人確認を実施するので、本人確認書類は不要となります。

総務省HP(特別定額給付金の概要) 

参考までに

郵送申請よりオンライン申請の方が早くて楽だがマイナンバーカード所有者のみというのがネックになるだろう。
因みに現在のマイナンバーカード保有率は全国民のうち約15%だ。マイナンバーカードは申請してから手元に届くまで通常で1ヶ月はかかる。現時点で所有していない人は郵送申請の一択になるだろう。
しかし今後、マイナポイントも始まるので今回のコロナ騒ぎが落ち着いたら是非マイナンバーカードを作るべきだろう。私は去年、気まぐれで作成したのだが非常にタイミングが良かったと思う。