マイナポータルでオンライン申請しました!

国民の希望「特別定額給付金」ですが、我が町糸満市は5月下旬予定となっていたのに、何気にマイナポータルを見たら既に申請開始されてた!!

マイナポータルで沖縄県を確認

糸満市がいる!てゆーか、かなり遅いと予想されていた那覇市も既に申請開始されてる。全国では、もろもろの市区町村の対応が遅いと苦言を受けてる中、沖縄県は結構頑張ってるなぁ~。連休明けの5/7から開始されてたみたいです♪

マイナポータル

オンライン申請

さっそくオンライン申請しましたが、ネットを見ると結構失敗している人が続出しています。特に暗唱番号ですね。更に暗唱番号以外にも失敗の要素があるみたいなので皆さんご注意を。注意点は末尾に記載します。

マイナポータルから「申請はコチラ」へ

画面の指示に従って進めていく

特別定額給付金を申請する

動作環境の確認

全てチェックが入れば「次へすすむ」がアクティブになる

マイナンバーカード読み取り

数字4桁の暗証番号

振込口座情報を入力

口座情報の写しをアップロード

英数字6桁~16件の暗証番号

送信する

申請完了

注意点

私は問題なく申請完了したのですがネットを見ると結構失敗している人がいますね。一番多いのは暗唱番号忘れですね。

マイナンバーカードの暗証番号 4種類あります

①署名用電子証明書 英数字6~16桁
②利用者証明用電子証明書 数字4桁
③住民基本台帳用 数字4桁
④券面事項入力補助用 数字4桁

②③④は同一登録可能なので同じ暗唱番号を設定している可能性が高いです。
実質は2種類ですね。「英数字6~16桁」と「数字4桁」の暗証番号を記憶していれば申請できます。

但し、番号失念入力間違いロックの場合は役所に直接伺わないと初期化できません!

署名用電子証明書の失効

想定外の失敗がコレです!ネットで結構あがってます。マイナンバーカード所有後に住所変更(引っ越し)をすると発生します。
マイナンバーカードには住所の記載があるので引っ越し後は役所で住所変更を行います。普通はそれで完了ですが、同時に「署名用電子証明書の更新」も必要。しかし「署名用電子証明書の更新」というのは以前は「e-Tax利用者」しか影響がなかったので役所の人も積極的に案内をしていないとの事。なのでほとんどの人が住所記載の書き換えのみで完了している現状です。そして今回のオンライン申請で慌てる人が続出。
対応はもちろん役所に直接伺って更新です。ツライですね。

参考リンク:CNET Japan

iPhoneは注意点あり

申請画面を進めていくと赤字で「iPhoneの場合は~」という注意書きが3回ほど出てきます。「Safariの設定を変更しろ」「マイナポータルAPが起動するが、Safariに戻れ」などなど。iPhoneには相性が悪いみたいですね。日本のiPhoneユーザーは5割近くいるんだからちゃんと対応してほしい所ですけどね。とにかく注意書きは確実に読んでゆっくり進めた方が良いです。

オンラインに拘らず郵送申請を

すんなりオンライン申請できれば良いですが、今からマイナンバーカード作ったり混みあってる役所に出向いて暗証番号初期化したりするくらいなら、郵送申請の方が良いと思いますよ。
マイナンバーカード申請なんて通常で1ヶ月かかるのに、このコロナ禍の状況では何か月待つかわからない。そして役所はパンク状態。暗証番号初期化で4時間待ちなんて所もあるらしく。そんなに大差ないのでおとなしく郵送でやりましょうよ。