沖縄のプラネタリウム2館(海洋博公園、ほしぞら公民館)

  • 2022年9月23日
  • 2022年9月23日
  • 娯楽

私が知る限り、沖縄には2館のプラネタリウムがあります。本部町の海洋博那覇市のほしぞら公民館です。しかし認知度が低く県民でも知らない人が多いです!すごくもったいない!これら2館のプラネタリウムはいつも空いてるし入館料も安くてコスパ最高の娯楽なんですよ♪

本部町 海洋博公園 海洋文化館

沖縄で一番有名な観光地と言えば、海洋博公園ですよね♪そして海洋博といえば普通は「沖縄美ら海水族館」に行きますよね♪


世界最大の魚ジンベエザメや、世界初の繁殖に成功したナンヨウマンタが観察できる大迫力の巨大水槽

参照:沖縄美ら海水族館

( ̄ー ̄)b 素人です!プロは海洋文化館に行きます!


かつて太平洋の大海原を渡った先人たちの知恵と勇気を、豊富な展示で紹介します。
参照:海洋文化館

海洋文化館の入館料は大人190円♪館内は広くて客が少ないので基本静かです。もちろんエアコンも効いてます。海洋博公園は基本屋外なので、汗だくで歩き疲れた時の海洋文化館は最高の癒やし空間です!展示物を見ながらゆっくり散策するのもアリです! 

プラネタリウム

そんな海洋文化館の一角にあるのがプラネタリウムです!因みにプラネタリウム視聴については追加料金はありません!海洋文化館の入館料190円を払えばプラネタリウムも視聴する事が出来ます!上映時間は30分です。事前に上映スケジュールを確認しといて計画的に海洋博公園を周るのがオススメです。スキマ時間は海洋文化館で展示物閲覧等出来るのですごく便利ですよ♪

参照:プラネタリウム上映スケジュール

那覇市牧志駅前ほしぞら公民館

那覇市牧志駅前ほしぞら公民館は国際通りのさいおんスクエア3階にあります。プラネタリウム視聴料金は大人200円です。

那覇市なので海洋博よりもアクセスしやすいのがメリットです。国際通りは駐車場がネックですが、同建物に併設駐車場があり、ほしぞら公民館利用者は60分無料で停める事が出来ます。但し、プラネタリウムを視聴すると、駐車時間60分を超えますので300〜400円の駐車料金は覚悟して下さい。

プラネタリウム

ほしぞら公民館は那覇市なのでアクセスしやすいのですが、予約が必須なのがネックです!しかも電話予約のみ!今どきWeb予約出来ないなんて。。。ツライ。しかも電話予約受付時間は平日9:00〜17:00です!!ザ・公務員!

那覇市牧志駅前ほしぞら公民館
電話番号:098-917-3443
受付時間:平日9:00〜17:00
参考リンク:ほしぞら公民館プラネタリウム

スケジュール

参照:那覇市牧志駅前ほしぞら公民館

平日は団体のみ土日の昼間は児童向けなので、一般の大人が見れるコンテンツは金曜夜と土曜夕方の2本のみです。視聴時間は50分。上映10分前には窓口受付が必要なので、金曜日に仕事が終わってからの視聴は時間的に厳しいです。実質、土曜夕方の一択かもしれないですね。まぁ、親子連れなら土日の昼間もアリかと思います。

まとめ

海洋博公園
場所:本部町
上映日:平日、土日祝(たまに休園日あり)
視聴時間:30分
料金:190円
駐車場:無料
予約:不要
沖縄県北部のためアクセスに難がありますが観光で北部に行く際は、ついでに行く価値アリです。基本毎日上映していて予約不要、いつでも空いてる、駐車場無料なのでフラッと行けるのも良いです。
ほしぞら公民館
場所:那覇市
上映日:一般大人向けは金曜夜、土曜夕方
視聴時間:50分
料金:200円
駐車場:60分無料
予約:前日までに電話予約が必須
那覇市でアクセスは良いのですが、一般大人向け上映は金曜夜、土曜夕方の週2回。しかも平日9時〜17時に電話予約が必須ってのがハードル高いですよね。駐車料金も含めて海洋博より割高になりますが、視聴時間は長いのでコスパは悪くないです。スケジュールさえ調整出来れば場所的には他の予定も組みやすいのでアリだと思います。