那覇市天久『いしぐふー@houseONOFF』全てがオサレすぎた

久々に、いしぐふーにやってきました!
2019年2月1日オープン、那覇市天久のいしぐふー@houseONOFF
因みに過去に訪問したいしぐふーいしぐふー東風平店いしぐふー港町店です。

いしぐふー@houseONOFF

ここのいしぐふーはヤバいです!たぶん、間違いなく!いしぐふーの中で一番オサレな店です!!
まず名前からオサレですよね「いしぐふー天久店」では無く「いしぐふー@houseONOFF」ですからね♪

場所は結構、わかりづらい

GoogleMap使ったのに店の近くで迷いました。難易度高めです。森の中に隠れているので近くまで行っても店が全く見えないんですよ!
店の手前の道に「いしぐふー」の立て札があるので、そこから入ります。かなり細い道です。
しかも途中から未舗装になります。めげずに進むと右手に入口があって入った瞬間、急に目の前が開けます!ちょっと感動します!隠れ家的レストランって感じです♪
駐車場は広いのですが線が無いので停め方がわからず適当に停めましたw

ココはどこ?南国?海外か?

駐車場に車を停めて、建物の右から裏に回ります。入口は裏手になります。
てゆーか、海外みたいな素敵な家と庭です!素敵すぎ!外人の子供が簡易プールで遊んでて、その周りを犬がはしゃいでても全く違和感ない!

テラス席

海が見えてかなりの開放感があります!灰皿があるので愛煙家にはサイコーですね!

隠れ家的入り口

写真で伝わるかしら?この入口の小ささ。ネット情報見ると高さが130cm程度との事。隠れ家というか秘密基地

内側から見た入口

内側から見ると、わかりやすいですよね!かなり小さいです!だってドアが正方形だし!

カウンター席のみ

店内はカウンターのみで9席です!もれなく全席から目の前の海が見えます!コレはねぇ、かなりオサレです。少し薄暗い感じでBGMはジャズが流れてて、雰囲気良すぎ!初デートでここに行ったら、落ちますね♪(たぶんね)

目の前はオーシャンビュー

それにしても、この大量のお酒軍団は提供するヤツなのかな?メニューには載ってなかったようだが・・・
私は下戸なのでよくわからんが、見た目からたぶんお酒だよね?

メニュー

コースとかあるんですね。しかも1800yenって!?
(-_-)見なかった事にしましょう…

黒カレーフェア

カレーかぁ・・・私は残念ながらカレーがキライなので
(-_-)コレも見なかった事にします

まずは玉子焼きだけ

最初に「玉子焼き」だけが提供されます。
スタッフさんが「沖縄そばをお持ちしますのでそのままでお待ち下さい」って言うのですが、いしぐふーの沖縄そばを知らない人は、玉子焼きをいきなり食べちゃう人とかいるかもw
出来たての玉子焼きを目の前にして「待て!」の心境です。沖縄そばが来るまで我慢です!
てゆーか、他の店舗は玉子焼きが載ってくるのに、ココでは別添えなんですね。しかも時間差って・・・本気で先に食べちゃう人がいそう!

三枚肉・炙りソーキそば 1250yen

しばし待つと沖縄そばがやってきましたが、最初は素そばの状態で来ます。
そして目の前で、スタッフさんが別トレイに盛ってある炙ったソーキ三枚肉を一枚一枚、丁寧に載せていきます。
その工程を、直立不動で行儀よく待ちます!
肉が全部載った!さて食べるぞ!・・・
「最後に・・・」


(^_^;) えっ?まだ何かあんの?

かつお節が来ます

これで全部揃いました!食べてヨシ!他のいしぐふーだったら、全部一回で来ますよね。しかしココは違う!
①玉子焼き
②素そば
③肉(目の前で盛り付け)
④かつおぶし
上記の順番でひとつづつ来ますので全部揃うまで待ちましょう!途中で手をつけると、たぶん気まずい空気が流れる事になります。

玉子焼きを載せて完成

見慣れたいしぐふーの沖縄そばですね♪
「半分くらい食べたらかつお節を入れてみて下さい」との事。たしかに味が変わりますね。ちゃんとカツオの味がする。私はカツオ派なので、もっと大量に入れたいが、やっぱバランスが大事なんだろうね。コレがきっと適量なんだと思います。
久々に、いしぐふーの沖縄そばを食べたが、やっぱ美味しいっすね!コチラの店は肉が特に美味かった!味付け、柔らかさが絶妙でした!美味すぎです。
お値段がお高めなのだが、この味とこの雰囲気ならそれだけの価値はありますね。人に紹介したくなるお店だと思いますね。絶対に高評価だと思いますよ!
因みにコチラの店は15歳未満は入店不可なので要注意!
そして席の予約が可能です!

所感

味 :間違いなく美味い
量 :適量
水 :冷たい。
空調:適温

お店の情報

いしぐふー@houseONOFF
営業時間:11:00〜17:00
休業日 :月曜日
ホームページ:公式