iPadにオススメのキーボード!(折り畳みは絶対ダメ!)

  • 2020年1月30日
  • 2020年7月22日
  • PC/家電

数年前からiPadを愛用しておりますが昨年、iPadOSがリリースされて、とうとうマウスが使えるようになった。これを機会にマウスとキーボードを購入しました。

iPadにBluetoothマウスとキーボード

薄型Bluetoothマウス

折り畳み式Bluetoothキーボード

折り畳みのキーボードってなんか憧れました

カバンからiPadと折り畳みキーボード出してパカって開いて文字打ってるだけでなんか出来る子ちゃんに見える気がして♪念願の折り畳みキーボードを買いました!

しかし・・・

妄想でした。折り畳みキーボード超絶使いにくい!特にこのキーボードで一番のネックは「B」

口コミにもあったのですが普通は「B」は左手で打つのですが、このキーボードは右側に寄ってます!左手だと遠くて打ちにくい。右手なんて「B」打った事ない!なんとかして左側にしてほしかった!ってゆー口コミが複数ありました。購入前に気づけなかった!折り畳みキーボードに浮かれてました

因みに「B」だけであれば、なんとか妥協できそうですが、真ん中のヒンジは「B」以外にも悪影響です!キー配置がヒンジでぴったり分かれてるのでかなりの違和感があり非常にタイピングしづらいです!(使えば慣れるのかな?)

で、折り畳みに見切りをつけて、折り畳めないキーボードを探しました。タブレット用のキーボードっていっぱいあるけど、全ての希望が合致するのが中々無い。折り畳みNG!仕様頻度が少ないので電池式はNG!iPadにカバーは付いてるのでカバー一体型はNG!軽さ命!
ヨドバシ、ビックカメラ、ヤマダ、もろもろ行きましたがコレだ!ていうのが見つけられませんでした。惜しいのはいくつかありました。それでも結構、高い!1万くらいする。

2週間ほどAmazonを徘徊し、とうとう見つけました!私の全ての条件を満たすキーボード!

超薄型 BUFFALO  BSKBB500BK

コイツはヤバイっす!軽い!薄い!「B」が左手で打てる!
大きさもiPadと幅がほぼ同じなんで持ち運びしやすいです!さすがAmazon様です!