MAXIM OKINAWA(マキシム沖縄)

  • 2019年11月10日
  • 2020年7月19日
  • グルメ

11月某日、母のお誕生日ケーキを購入すべくマキシム沖縄へ行ってきました。ケーキ屋さんなんて、ほとんど行かないのですが、私的にはココが一番好きかなぁ

いざ、入店

お菓子もろもろ

ケーキ屋さんってさぁ、いつも緊張する。本当はケーキを買いに来たのに、ショーケースを見たいのに店員の視線に負けて、すぐ壁を向いてしまう。そしてお菓子コーナーを数分ウロウロ・・・からの

遠くからケーキをチラ見

怖い!店員さんがコッチを見てる!狙われてる?無理だ!いっそ、このまま帰ろうか?いやっ、ここまで来て帰れるか?もう少しだ!ケーキは、手の届く所まで来てる!ガンバレ!振り向け!おまる!

意を決して振り向いたおまるさんは

ショーケースをガン見!

振り向いたはいいが、やっぱ店員が怖い!視線を下に向けケーキをガン見です!ケーキだけをガン見です!けして上を見ません!店員さんと目が合ってしまう!それは無理だ!怖い!ひたすら視界を狭くしてケーキに集中します。周りを見ちゃいけない!ケーキから目をそらしたら負けです。

(-_-メ)
う~ん、このままではケーキを買えない気がする。やっぱ店員と会話しないといけないのでは?
(やっと現実に気づいたようです)

店員さん!コレ下さ・・・

(-_-;)
誰もいない・・・あんだけ視線を感じたのに。全て幻だった。全て嘘だった。てゆーか、誰か私に気づいて!ココにカモがいるよ!「何かお探しですか?」って声かければ、すぐに食いつくよ!今がチャンスだよ!お願い!誰でもいいから私にケーキを売りつけて!押し売り歓迎♪

まぁ、色々ありましたがなんとかケーキを購入する事が出来ました。

ケーキ買ってきたぞぉ~

そんなこんなで色んな苦難を乗り越え、母に無事ケーキを届ける事が出来ました。皆さん応援ありがとうございました。

追記
後日、発覚したのですがケーキに添えたロウソク、1本多かったらしいです。現場では気づかずそのまま全部刺したらしい。お母さんゴメンなさい!1歳サバ読みました。