東京旅行2019_12(三鷹キャンパス_国立天文台)

  • 2021年3月6日
  • 2021年3月6日
  • 旅行

朝から新大久保で韓国料理を堪能して、お昼は三鷹キャンパス国立天文台に行ってまいります!なぜ天文台に行くのか?
(-。-)y-゜゜゜愚問ですねぇ・・・そりゃ、無料だからでしょ♪

三鷹キャンパス_国立天文台

三鷹キャンパスは東京都三鷹市に位置している国立天文台の本部です。日本の天文学研究を推進するとともに、開かれた研究施設としてキャンパスの公開や定例イベントを行っています。

参照:三鷹キャンパス

天文台歴史館

ドームの中にでっっっかい望遠鏡があります。
上を見上げると軽く立ちくらみしました(デフォルト貧血な私)
こんなん背伸びしても届かないぞ!?どうやって覗くんだろ?って、思ってたら、ちゃんと説明書きがありました!
床がエレベータ式に動くんだって!
望遠鏡の角度によって覗き穴(?)の高さが変わるので、それに合わせて床が上下に動くらしい・・・すごいわ!
説明を読むまでは脚立でも使うのかな?って愚民な考えをしていましたw

散策も楽しい

キャンパス内が、かなり広いので施設から施設まで結構な距離を歩きますが緑に囲まれてて、とても歩きやすいです。健康的でよろしい!そして、観光客も極めて少ない!ソレもオススメのポイントですね♪天文台だけじゃなくて散策目的でも楽しめます。
でも真夏は避けたいですね。。。アツいのキライ

4D2Uドームシアター

いわゆるシアターですね。プラネタリウムちっくなヤツ!たぶん、一番人気の施設です。他の施設は、ほとんど人に会わないが、ココはかなりいっぱいいましたね。そして事前予約必須です。私は前日にネット予約してたので無事に入れました。しかも上映は月に3回しかありません!シフトとかで休みが合わない人は一生見る事が出来ません!
(さすがに少なすぎるよね。もうちょっと増やしてほしいなぁ)
※もちろん、観覧は無料です

謎の建物(入れない)

敷地が広いし、見学コースが明確に書いてないので、たまに謎の施設があるんだよね。見学施設か否か、わからない。いわゆるトマソン?
散策しながら遠くに建物が見えたら「よし!アレを見に行こう!」って思って近くまで行ってみると・・・ハズレ!みたいな事が、何度かありました。紛らわしい。

またもやトマソン

あきらかに期待心を煽る建物ですが・・・
裏に回っても何も無かった。そしてトボトボ戻ってくるわけで。誰かに見られてたら恥ずかしい。
(・∀・)あはっ!アイツ騙されてやんの!

その他大勢




 



はっきり行ってシアター以外の施設は、かなり似た内容になります。興味ない人は飽きる可能性がありますので、要注意!

展示品の数々

数々のガラク・・・貴重な展示品が並びます。望遠鏡以外は、もはや何物なのか?素人には判断致しかねます

一番危険な建物?

一見、他の建物と何も変わらないように見えますが、唯一、他の建物には無い物がありました!それは何か????







入口ドアの注意書き

えっ?なにこれ?えっ?入っていいの?覚悟して入れ!という事?
で、どう注意すればよいの?
などなど、入口前で、しばし悩みましたが・・・せっかくココまで来たし
「虎穴に入らずんば虎子を得ず」

ハチめ〜〜来るなら来い!
て感じで乱入(入館)しましたが、宿敵(ハチ)はいませんでした。残念(いや、ラッキー)
頑張って、虎穴に入りましたが虎子は得ませんでした。残念(いや、ホントに)

観覧終了

そんなこんなで三鷹キャンパスは、とても楽しい場所でしたよ!
2021年3月現在はコロナの影響で入館規制があり気楽には観覧できませんが、世間が落ち着いたら、ぜひ観覧をオススメします。敷地内の遊歩道の景観もとても良いので癒やし効果バツグンです!散策だけでも行く価値ありかと!
(-。-)y-゜゜゜でも、ハチに注意ね♪

参考リンク:三鷹キャンパス